2010年03月07日

シトルリンXL 効果

シトルリンXL効果は?
シトルリンの主な効能として、血流改善、血管拡張、疲労回復、精力増強、筋肉増強、栄養状態の改善、抗酸化作用、冷え症改善、動脈硬化防止、アンモニア解毒などがあります。
【送料無料】男の自信♂誰にも知られずサイズアップ!【シトルリンXL】お得な60日分【うるおい生活リンリン本舗】
中でも注目されているのは「精力剤」としての部分で、シトルリンには、血管を広げて血流量を増やす働きをもつ一酸化窒素(NO)の生成を高める効果があるという。
このNO(一酸化窒素)が、男性自身が勃起するときに重要となる化学物質で、NOの作用によって細胞内のcGMP量を増やし、このcGMPがシグナルとなって陰茎海綿体の平滑筋を緩めることにより動脈から大量の血液が海綿体に流れ込み、これによって勃起が起こります。

>>シトルリンXLの詳細はこちら

勃起障害の多くは「cGMP産生量の低下」もしくは「PED-5の分泌量増加」であると言われています。
有名なバイアグラなどは、シトルリンとは違い、PED-5の分泌を阻害することで勃起を助けているのだがその大きな違いは、シトルリンは「一酸化窒素(NO)の生成を高める」のに対してバイアグラ等では「PED-5の分泌を阻害する」というように正と負の働きの違いがある。
posted by シトルリン at 17:31| シトルリンXL 効果